社内でランチを取る男女社員
美味しそうにファストフードを食べる女性2名
体重計に乗ろうとする女性の足
スポーツジムで体調管理を促す女性トレーナー
健康管理のヒアリングをする女性

社員、職員の健康管理をする

千葉県内の看護師、保健師の皆さんへ

こんにちは!
千葉県産業保健看護研究会です!

私たちと一緒に学びませんか?

 

「千葉県産業保健看護研究会」は千葉県在住、在勤の産業看護職(看護師・保健師)で構成されている自主運営組織です。

 

産業保健やってみたい!といざ就職しても地域保健分野で働く看護職と違い産業保健分野で働く看護職はひとつの会社・事業所に1人、複数の組織に1人という場合が多く孤独になりがちです。

 

相談したくても産業医が常勤でない、上司が医療専門職でないなど、どうして良いかわからない!と悩むことも多いと思います。

千葉県産業保健看護研究会はそのような方のためのお手伝いをしています。

 

ぜひ私たちにご相談ください!


千葉県産業保健看護研究会について

研究会の歴史

千葉県産業保健看護研究会は昭和60年6月に「千葉県産業保健婦の会」として発足しました。

 

産業に携わる看護職がまだ少数で大学や保健師学校、看護学校でも産業保健の教育はほとんどない時代にお互い情報共有しながら日々の業務を生き生きと成し遂げるために活動を始めました。


研究会の目的

  1. 会員相互の親睦を図ること
  2. 産業保健看護活動に必要な知識と技術の向上に関すること
  3. 千葉県における産業看護職の職域拡大に努めること

 

*当会は会員相互の親睦と研鑽を目的とする自主運営組織のため、外部からの研究調査への協力はお引き受けすることができません。

  ご理解の程、よろしくお願いいたします。


次回研修会のご案内

2020年度会員数は約50名。医師や大学講師、管理栄養士などを招いて研修会を年3回実施しています。

研修会の後には日頃の仕事の悩みを話せる情報交換会も実施しております。

 

次回研修会は2021年10月9日(土)です。


新着情報

2021年度 第2回研修会      

 日時 : 2021年10月9日(土)13:00~15:00

 場所 : オンライン開催(Zoomによるライブ配信セミナー)

                    テーマ: 「withコロナ時代に自分をすりへらさないメンタルヘルスサポート

 講師 : ヒューマンハピネス株式会社代表取締役 上谷実礼(うえたに みれい)先生

2021年度 第1回研修会  *お申込みは終了しました。    

 日時 : 2021年4月24日(土)

 場所 : オンライン開催(Zoomによるライブ配信セミナー)

                    *オンライン受講が困難な方のみ、千葉市生涯学習センター特別会議室にて聴講可能

 テーマ: 「治療と仕事の両立支援」

 講師 : 一般財団法人 君津健康センター産業保健部長 山瀧一先生

2020年度 第3回研修会  *お申し込みは終了しました。    

 日時 : 2021年2月6日(土)

 場所 : オンライン開催(Zoomによるライブ配信セミナー)

 テーマ: コロナ禍での健康管理、メンタルヘルス支援を考える

 講師・内容 :

  第1部 コロナ禍・テレワークにおける健康管理について

    合同会社DB-SeeD代表  神田橋宏治 先生

  第2部 コロナ禍におけるこの数か月間の実践を通して学んだこと

    発表および参加者によるディスカッション

2020年度 第2回研修会 *お申し込みは終了しました。   

  日時 : 2020年10月24日(土)

  場所 : オンライン開催(Zoomによるライブ配信セミナー)

  テーマ: 「職場における新型コロナウイルス感染症対策」

  講師 : 一般財団法人君津健康センター 産業保健部長 山瀧 一 先生

2020年度総会・第1回研修会    *中止とさせて頂きました。

  日時 : 2020年4月25日(土)

  場所 : 千葉市生涯学習センター 研修室1

  テーマ: 治療と仕事の両立支援

  講師 : 一般財団法人君津健康センター 産業保健部長 山瀧 一 先生

  • 第3回研修会  *お申し込みは終了しました 
  •   日時:2020年2月1日(土)9:40~13:20 
  •     場所:千葉市生涯学習センター 3階特別会議室
    シンポジウム 「これからの産業看護職に期待すること」
  •   ・職域の喫煙対策の過去、現在、未来-産業看護職の役割に期待!-
  •  ・産業保健活動の魅力~保健師として、心理師として~
  •  ・看護大学での産業保健のカリキュラムと産業看護職への期待

ブログ