社内でランチを取る男女社員
美味しそうにファストフードを食べる女性2名
体重計に乗ろうとする女性の足
スポーツジムで体調管理を促す女性トレーナー
健康管理のヒアリングをする女性

社員、職員の健康管理をする

千葉県内の看護師、保健師の皆さんへ

こんにちは!
千葉県産業保健看護研究会です!

私たちと一緒に学びませんか?

 

「千葉県産業保健看護研究会」は千葉県在住、在勤の産業看護職(看護師・保健師)で構成されている自主運営組織です。

 

産業保健やってみたい!といざ就職しても地域保健分野で働く看護職と違い産業保健分野で働く看護職はひとつの会社に1人、複数の組織に1人という場合が多く孤独になりがちです。

 

相談したくても産業医が常勤でないとか上司が医療専門職でないとかでどうして良いかわからない!と悩むことも多いと思います。

千葉県産業保健看護研究会はそのような方のためのお手伝いをしています。

 

ぜひ私たちにご相談ください!


千葉県産業保健看護研究会について

研究会の歴史

千葉県産業保健看護研究会は昭和60年6月に「千葉県産業保健婦の会」として発足しました。

 

産業に携わる看護職がまだ少数で大学や保健師学校、看護学校でも産業保健の教育はほとんどない時代にお互い情報共有しながら日々の業務を生き生きと成し遂げるために活動を始めました。


研究会の目的

  1. 会員相互の親睦を図ること
  2. 産業保健看護活動に必要な知識と技術の向上に関すること
  3. 千葉県における産業看護職の職域拡大に努めること

次回研修会のご案内

2018年度会員数は約50名で医師や大学講師、管理栄養士などを招いて研修会を年3回実施しています。

研修会の後には日頃の仕事の悩みを話せる情報交換会も実施しております。

 

次回研修会は9月7日(土)です。


新着情報

  • 第3回の日程決定!! 2月1日(土)
    経験豊富な方にシンポジストをお願いして「産業保健の今後の課題」というテーマでシンポジウムを行います。私たちと産業保健の学びを深めませんか? ぜひ参加してください!

9月の研修会決定!  ※お申し込みは終了しました

参加資格は千葉県内在住、在勤の産業保健に携わる保健師、看護師です。

多数の参加をお待ちしております!

  1. 日 時   2019年9月7日(土)9:15~12:30(研修会は11:40まで)
  2. 会 場 千葉市生涯学習センター 3階 特別会議室
  3. テーマ 「産業看護職のための『実践睡眠医学』」
  4. 講 師 富士電機㈱大崎地区健康管理センター所長・日本睡眠学会専門医   加藤 憲忠先生

ブログ